トップページ > 管理人について

管理人 プロフィール

初タオ島訪問は2004年の5月。2週間程滞在しました。
タイ・マレーシア・インドネシアの貧乏旅の途中。マレー鉄道に乗ってみたくて、ホアヒンからチュンポンまで乗車。
チュンポンの駅でボートと宿泊のセット料金のお宿の優しいお姉さんに薦められるがまま、、早朝に起き、港行きのトラックへと詰め込まれました。
で、、タオ島に着いて港に居る宿の勧誘で200Bの宿を見せてもらうことに。
宿まで車で送ってもらう事になりましたが、メーハートを抜けるとしばらくメインロードの周りには何もない。。。。
何??港から少し離れるとこんなに何もない島なの????
部屋を決め、ビーチに出てみれば、なんだこんなにイッパイお店があるんじゃない!!!こんなにバンガローもあったんじゃない!!!!トラックの上で想像していたタオ島とは全く違うサイリービーチでした。

ついでにダイビングのライセンス取っちゃう事にしたんです。貧乏旅行中に。。。。もちろんカード払いで!のんびりしながらトータルで2週間程タオ島に居座ってしまいました。

貧乏旅行の中の贅沢 とても必要なものだと思います。小さい事でもいいんです。
毎日1本のビールとか、疲れた時のアイスとか、一泊だけ泊まるいつもより高いキレイな宿とか。タオ島滞在はその贅沢にピッタリの時間でした。

ダイビングなんて出来ない低予算のバックパッカーにも、南国リゾート気分を味わいたい人にも、もちろんダイビングを満喫したい人にも、タオ島のよさが伝わって「行きたい!!」と思ってもらえるように情報を出したい!そう思ってホームページを開設する事にしました。

タオ島をもっと有名な観光地にしたい訳ではありません。10年前は本当に何もなかった島だったと話を聞きます。電気も水道も通っていないバンガローに泊まるような。。今 タオ島はたくさんのゲストハウスが建ち、レストランも建ち、コンビニもガソリンスタンドもあります。便利になりすぎるのではなく、タオ島のいい所をいっぱい残していって欲しいと思います。

タオ島はダイビングをしなくても素敵な時間が過ごせる島です。
でも、、お金に余裕があればダイビングもするべきです(笑)
魚・サンゴに会いに行くべきです。

タオ島ネットに訪れて頂き、本当にありがとうございます。
次はあなたがタオ島に興味を持ち、メーハートの港に降り立つ日をお待ちしています!!!